水素水で得られる美容効果を解説

毎日摂る事で内側から綺麗に!

水素水は、水素が含まれている水のことです。水素は数ある原子の中でも、酸素以上に高い活性を持ち、様々な物質と簡単に結合することが出来ます。このような特性を持つ水素水を体内に入れると、体を老化させる作用を持つ活性酸素と結合し、還元させます。そのため水素水を摂取することで、体内にある活性酸素を効率的に除去することが可能になるとされています。 水素水により活性酸素が除去されると、体内の細胞が活性化し、代謝機能が向上します。代謝機能が向上すると老廃物の排出が促されますから、体の内側から綺麗になることが出来るのです。

水素水パックで美肌効果

水素水は飲むだけではなく、パックとして使用することで様々な美容効果を期待することができます。水素水でパックすると、肌表面の抗酸化作用が高まり、肌のバリア機能が向上します。それにより、外部刺激に強くなり、肌荒れを抑制し、炎症や乾燥などのダメージを防ぐことができるようになるのです。 また、水素水の高い抗酸化作用により、シミやシワなどのアンチエイジング効果も期待できるとされています。水素水の抗酸化作用は、カテキンの229倍、ポリフェノールの221倍、ビタミンCの176倍とされていますから、他の栄養素と比べても圧倒的ということが分かりますよね。 水素水パックは、水素水をコットンやローションマスクに含ませて、5分から10分程度パックするだけですからとても簡単です。ただし、長時間使用し過ぎると肌の水分が奪われて逆効果になってしまいますから、注意してくださいね。

髪をさらさらにする効果も!

髪は日常生活を送っているだけでも、紫外線や整髪料に含まれる化学物質によりダメージを受けています。これらのダメージが蓄積すると、髪の毛や頭皮にはヒドロキシラジカルという活性酸素が増加します。活性酸素が増えると、髪のパサつきや乾燥、抜け毛、髪が細く弱くなるといった影響が出て、髪の質の低下につながってしまいます。 水素水には、この活性酸素と結合して除去する効果が期待できます。そのため、水素水を飲んで内側から活性酸素を除去したり、水素水トリートメントを使用したりすることで、これらのダメージを解消できると言われています。 また、頭皮や髪の毛の気になる部分に直接水素水を塗っていくことで、髪の毛を直接サラサラにしてくれる効果も期待できますし、水素の分子は非常に小さいため、普通のシャンプーだけでは落としきれない微細な汚れを落とす効果も期待できます。もし髪の傷みが気になっているようであれば、水素水を利用することを検討してみても良いかもしれませんね。

スポーツ、筋トレ、ダイエットにも利用できるアミノ酸

アミノ酸を生活に活用することが体調管理の面で考えるととても良いことになるのですが、体調管理だけではありません。
利用価値的に考えるとスポーツをするとき、もしくは筋トレをするとき、そしてダイエットをするときにもアミノ酸というのは活用することが出来ます。
スポーツや筋トレの場合、体力を使いますので体の中で色々な栄養素が使われエネルギーになっていくのです。
そして筋肉も使って運動したりトレーニングをするので色々と消耗していってしまうことも考えるとアミノ酸を摂取したほうが体の動きに関してはサポートしてくれます。
そして筋肉を作る元となるアミノ酸を摂取することによって筋力アップもすることが出来ます。
こういった筋力アップも活用してアミノ酸はダイエットにも利用することができます。

ダイエットにアミノ酸


ダイエットでも、ポイントとして筋力をアップすることがかなり重要になってきます。
つまり、筋肉の量を増やすことが大事なのです。
例えば体のつくりで言うと筋肉と脂肪があります。
脂肪に比べて筋肉を増やすようにすると基礎代謝量といって何もしていなくてもカロリーの消費量が多いのです。
わかりやすく言うと、45kgの女性が2人、いたとします。
1人は筋肉の比率が多く、もう1人は脂肪の比率が多いとします。
すると比較してみると同じ45kgでも筋肉の割合が多い人の方が何もしなくてもカロリーを消費しやすい体、太りにくいからだということになるのです。
こういう人の場合、結構量食べるのにその割には太りにくいといううらやましい体ということですね。
筋肉を増やすことでダイエットにも役立つのですからスポーツからダイエットまで幅広くアミノ酸は活用することが出来るということなのです。

グルタミンが注目のアミノ酸

特に筋力を作るために注目しておきたいアミノ酸はグルタミンです。
グルタミンはたんぱく質を作っていく補助をしていったりします。
なのでスポーツをしている人にとってはとても必要なアミノ酸です。
たんぱく質を分解するというよりは反対に合成していってくれるという働きなので筋肉づくりに活用できますね。
また、スタミナを補う意味でアスパラギン酸を摂取するという例もあります。
これらのアミノ酸はサプリなどで活用している人もいますが食品から食べる人も多いです。
卵や肉などから摂取しやすいので脂肪分を抑えた調理法で食べるようにすると良いでしょう。
またダイエットなどに関してはカルニチンというアミノ酸がおすすめです。
脂肪分を分解してくれる酵素の補助をしてくれます。
つまりカルニチンを摂ることで脂肪分を分解しやすくしてくれる効果が期待できるということなのです。
最近はスポーツ用にが配合されたアミノ酸、そしてスポーツ向けに配合されたアミノ酸商品などが販売されているのでこれらを活用すると良いでしょう。
特にスポーツ向けのアミノ酸商品に関しては筋力のアップ、疲れにくいように疲労回復、修復の働きのある成分なども含んでのトータルケアになりますのでほどよく摂取することが出来ます。 (ビルドマッスル)